土屋ホーム|特建事業部

土屋ホームの土地活用

土屋ホームは、あなたの資産活用を最適な形でバックアップします!

かつて、所有しているだけで高い資産価値が保証されていた不動産は、土地をめぐる環境が大きく様変わりしたいま、「所有するだけの時代」から、「活用する時代」へと変化してきました。
土屋ホームの特建事業部では、皆さまがお持ちの資産を最大限に活用するためにアパート・マンション・店舗・オフィス等の事業計画に応じて、鉄筋コンクリート(RC)造・鉄骨造・木造といった工法をはじめとするハード面での最適プランをご提案するとともに、節税対策や相続問題、経営管理等のソフト面からも全面的にご支援いたします。
皆さまの大切な資産をいきいきと活かす資産運用システムをご家族の豊かな未来のためにお役立ていただきたいと願っております。

土地有効活用へのプログラム

有効な資産活用を実現するにあたり、事業計画作成から、計画具体化のためのバックアップまで、土屋ホームの特建事業部がご提供する具体的なプログラムのステップをご紹介いたします。

土地診断

敷地条件を有効に活用した事業の基本を構想します。
そのために、まず最初にお持ちの土地をあらゆる角度から調査・診断します。

土地診断

ご提案

事業開始時から将来的な運営等も考え、工事費との収支バランスの関連で、最も有利な経営計画を立案。
また公的融資や金融機関との連携による資金調達の適切なアドバイスと、有利で確実な資金計画をご提案します。

ご提案

お申込み

土屋ホームから提案させていただいた事業計画をお客様にご満足いただいた上で、工事の建築申込書を取り交わさせていただきます。

お申込み

ご契約

お申込み後、建築工事の請負契約を締結させていただきます。
ご契約にあたり、経営・事業計画はもちろん、資金計画についても適切なアドバイスとサポートをご提供させていただきます。ご納得いただけるまで何なりとご相談ください。

ご契約

実施設計

事業者様の採算性の高さ、そして耐久性・機能性・断熱性に富んだグレードの高い建物を設計し、建築確認申請書を検査機関に提出します。

実施設計

着工

融資証明と建築確認通知の受領を確認した上で着工します。着工に先立ち地鎮祭を行い、工事の安全を祈願します。

着工

上棟

最上階の棟上げをもって上棟とします。また、仕上工事に先立ち、仕様(カラーリングを含む)の最終確認を行います。

上棟

竣工

仕上、設備、外構等すべての工事の終了をもって竣工とします。竣工前に機関検査、社内検査、お客様検査を行い、建物を入念にチェックして最良の建物を完成させます。

竣工

お引渡し

最終クリーニング、各種設備の試運転・調整を行ってお引渡しをします。お引渡しにあたって、関係書類一式取り交わし及び工事代金の最終精算をさせていただきます。

お引渡し

事業開始

資産を有効活用する事業がスタートします。
「住まいのプロフェッショナル」である土屋グループの各事業部との連携はもちろん、専門家などを含む豊富なネットワークを駆使してお客様の土地活用事業を強力にバックアップいたします。

事業開始

土屋ホームの特建事業部は、店舗や公共施設など一般住宅以外の特殊建築物を取扱う事業部として、保育園・病院・寺院・アパート・賃貸(分譲)マンション・メガソーラーなど幅広く手掛け、家づくりで培ってきた省エネ技術を駆使した事業を拡大しています。

特建事業部コンセプト